全国の情報がチェックできる医師の転職サイト

全国規模の情報が掲載されている求人サイトは、地域の細かい情報が掲載されていないかと思ってあまり見なかったのですが、全国規模のサイトも転職を検討したときに見てみると個人の病院のことまで掲載されていました。求人サイトには総合病院の方が多くありましたが、同じ病院でも外来の担当や病棟管理で全く異なる求人が出ているものも多かったので、比較や検討も大変でした。

 

しかし、全国の同じような年収だけに絞り込んで検索できたので、細かい仕事も合わせて一気にまとめて表示させられました。一つ一つ病院を見ていく癖がついていたのですが、一度に表示される情報も多いサービスだったので、すぐに絞り込んで検索して良い病院が見つけられました。心機一転新しい場所で頑張ろうという思いも出てきて、引っ越しも合わせて検討することもできました。

 

全国の情報が載っているサイトでなければ今もきっと前の職場の近くで低い年収で仕事をしていたと思います。転職先では、私が経験したスキルや知識が大いに役立てられました。出会いも多く、特別な経験も多くできたので転職してよかったと思っています。医師としても大きく成長で来ている実感があり、しばらくはこのまま仕事を続けていきたいです。

 

年収は20代のころに比べると一気に上昇しましたが、そこまで責任重大ではなく、日々の患者の治療や新人への教育など医療の充実に貢献できています。時間的に余裕もあるので、夜間対応や病棟の管理にも協力して、少しでも患者が安心できるように心がけています。やはり経験のある医師が夜間の入院中にも対処できる状態だと、患者も安心できるようでやりがいも感じています。

 

医師の求人サイトには全国の情報が掲載されています。地域を限定すると年収もある程度に限定されますが、日本全国に視野を広げていけば年収も高い仕事を選べるようになります。特に大阪や東京の仕事は年収も高めですが、求められるスキルも高い場合が多いので事前にある程度力を身につけておく必要もあります。

 

場所にこだわらずに働ける場合には年収だけで絞り込みをして少しでもスキルアップしながら活躍しつつ、年収もアップできる環境を選ぶようにしましょう。年収は高ければそれだけのちに開業医として働くときの資金にもでき、老後の生活にも確保しておけます。医師でも比較的自由に働ける時代なので、勤務医だけにこだわらずに様々な仕事を視野に入れていきましょう。

 

病院によってはそれぞれに得意分野があるため、スキルアップを目指した転職をするのも一つ魅力的です。自身のスキルを生かせる現場に入るのではなく、スキルを学ぶために転職をするということなので、外来や雑用のような仕事も引き受けながら勤務して学んでいくことになります。それでも現場経験を積みながら高いスキルが学べればその先の医師としての仕事も多く集まるようになり、さらに年収アップを期待することもできます。

 

身につけたいスキルや極めたい分野があればその道に絞って転職を検討することも大切です。もちろん、ある程度のスキルはないと現場に出してもらえませんが、同じ診療科の転職であれば基本的にスキルが不足することはないでしょう。有能な医師の働き方や考え方を学べるだけでも十分価値があります。

 

医師でも自分の希望する生活スタイルを守りながら仕事ができる時代になっています。特に、外来診療だけ、病棟管理だけに派遣のような形式で勤務しても十分な収入がある医師にとっては自分の時間も自由に使いながら社会に貢献できます。学びを深めながら勤務することもできるので、医師としてのスキルを生かすことだけでなく、家族や自身の勉強を優先して仕事探しをするのもよいでしょう。

 

ブランクがある女性医師でも活躍できるようなものや、若い医師でもしっかり経験をつめる現場も多いので、転職では幅広い視野をもって職探しをしましょう。仕事によっては勤務医よりも高い年収で働けるものもあるため、決して無視できないものも多いです。生活も重視した転職先探しをして、最高の状態で治療ができるようにすることも医師としては大切なことの一つです。